スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『牙-KIBA-』 ゼッド 

ゼッドS

『牙-KIBA-』のゼッドです。
彼の眼の下部にある、微妙な黒い縁取り。
これはいったい何なんでしょう。
やっぱ、単純に考えると、隈・・・??
横になっている事の多いゼッドに関して、睡眠不足は考えられないんですけど、精神的にはかなり厳しそうな感じでしたからね~。
う~ん、やっぱ、隈かな(´▽`;)

ゼッドは、コミュニケーションが苦手且つ無口な一匹狼タイプの15歳。
しかし、母親や友人に対しては、不器用ながら優しい一面を見せる事も。
15歳の誕生日にシャードキャスターとして覚醒。
実は、彼の体内には、強大な力を持ったスピリット・シャード【アミル・ガウル】が宿っていたのである。
そのスピリットに導かれて、シャード世界へとやって来たゼッドの人生は、様々な出来事に巻き込まれる内に、大きく変化して行き・・・?!!

第49話「母と子」では、ついにアミル・ガウルを、その手中に収めたゼッドの実母【サラ】。
が、本来アミル・ガウルに選ばれし者でないサラは、黒き闇に襲われ、一瞬にして精神崩壊。
“己の大切なもの”を護らんと、懸命にシャードを手に入れようとした彼女。
が、アミル・ガウルへの欲求に捕らわれ過ぎたあまり、その大切なものが何であるかさえ忘れていた・・・。
そんな中、シャードはサラに対し、過去の映像を見せる。
そこに映っていたのは、まだ幼き、大切な大切な我が子の姿。
その想いに涙ぐみ、正気となって現実世界へ戻って来た彼女。
「私の大切なゼッド、ありがとう・・・・・」
それが、サラの残した最後の言葉。
シャードの魅惑に取り憑かれし者の、悲しくも哀れな終焉が、大変印象に残りました。

第50話「永遠の絆」&最終第51話「風吹く場所へ」では、ついに最強最悪のスピリット【タスカー】が復活!!
何とも禍々しいルックスが笑える(*´∀`*)
彼の真の目的は、人間の創り出して来たこの世を廃し、新たなるスピリットの世界を創造する事であった。
タスカーの体内に取り込まれ、タスカーそのものとなってしまったゼッド。
が、死したジーコの、最後の呼び掛けにより我を取り戻す。
アミル・ガウルと共にタスカーから分離したゼッドは、見事タスカーを打破!!
・・・と、ここまでは良かったのですが、その後が、かなり謎★
「アミル・ガウル、オレは最後にお前と闘いたい。オレが求めていた強さは何だったのか、この先、どう生きて行けば良いのか、それがハッキリと分かる気がするんだ」
そう語ったゼッドは、アミル・ガウルの瞳の中に吸い込まれ、何処か別の空間へと消えて行くのでした・・・。
その後、元に戻ったノアは車椅子に座り、ナースコスのロイアと共に静かに暮らしていた。
そして、問題のゼッドは・・・・・
高層ビルの乱立する、えらく高度な文明の世界。
ビルの屋上から飛び立った彼の背中には、天使の如き光り輝く2枚の翼が生えていた・・・と。
ふむ、これは“ゼッド=アミル・ガウル”になってしまったのだと解釈して良いものかどうか・・・。

エピローグはよく分からなかったものの(汗)、ラスボスのタスカーを倒すまでは、結構楽しく視聴する事の出来た作品なので、4クールと言う長い間ですが、見続けて本当に良かったと思います(〃 ̄ー ̄〃)

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト

コメント

BLUEさん、こんばんは。
TB有難うございました。
大好きなゼッドなので、飛んできました~~!!
とってもスタイルのいいゼッドですねv-10

ラストの解釈は人それぞれだと思いますが、この番組良かったですよね^^♪

目の隈ですが、ゼッドは母親のサラにも似ていないし、お父さんがそういう顔立ちなのかと思っていました。ハッキリと顔を出さないまま終ってしまったので心残りです。

ではでは
どうも有難うございました。

どうも~っ。

RAINEYさん、コメント&TBありがとうございます!!

>大好きなゼッドなので、飛んできました

ゼッドは私も大好きです。
・・・で、最後の最後に取っておいたら、かなり遅ればせながらのアップとなってしまいました。
こんなタイムラグMAXな記事にお付き合い下さり、本当に感謝感激です♪

>この番組良かったですよね

はい、最後まで見続けて本当に良かったと思います。
しかしながら、私はてっきり2クールものだと思っていて、半年経っても終わりそうになく感じた時、逆に、“えっ、何でやねん”と、独りツッコミを入れてしまった記憶が・・・(´▽`;)
1年間って、やっぱ予想以上に長かったです。

>お父さんがそういう顔立ちなのかと思っていました

結局お父さん、最後まで出て来ませんでしたね~。
まぁ、おそらく髪はプラチナブロンドだと思われるものの、眼の下に隈があるかどうかぐらいは、確認したかったわぁ~(*´Д`)ノ

ではでは、こちらこそ今後ともどうぞ宜しくお願い致しまっす!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuttarispace.blog45.fc2.com/tb.php/69-ab79c1e6

牙-kiba-51話(最終回)「風吹く場所へ」

ラストの5分だけでこんなにもじわじわっと来るアニメって今まであっただろうか。色々と突っ込みどころがないわけではないが、こんなギリギリまで最期の戦いを長引かせておいて、いよいよ高田梢枝さんのエンディングが流れ始めてしまい・・・どうやって終らせるのだろうと心
  • [2007/05/13 23:13]
  • URL |
  • RAINEY TOON -The mature suite- |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。