スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THE THIRD(ザ・サード)~蒼い瞳の少女~』 イクス 

イクス

『ザ・サード~蒼い瞳の少女~』のイクスです。
彼の手元で光ってるのは、やっぱ妖精・・・かな??

この作品はWOWWOWのノンスクランブルで放送されたものですが、10月26日にラストを迎えました。
・・・で、私は衛星放送を視聴する事が出来ないので、動画サイトを利用して見続けて来た訳ですが。。。
何と・・・!!
第24話が、いまだにアップされないままでして、ラスト1話のみ未視聴という、とても悲しい状況のままなんですよね。
うお~ん。゜(゚´Д`゚)゜。

イクスは、謎めいた雰囲気を持つ、のほほ~んとした性格のナイスルックス青年。
世間に疎い天然キャラかと思いきや、妙に博識な一面もあり、何とも油断できない存在である。

物語の舞台となるのは、過去の大戦によって荒廃した砂の惑星。
そこは、額に赤い瞳【天宙眼】を備え、コンピュータシステム等をダイレクトコントロールする事が可能な、優れた能力を持つ【ザ・サード】と呼ばれる者達に統治されていた。
僅かに生き残った人々は、科学技術を【テクノスタブー】によってザ・サード達に管理されながらも、たくましく生き抜こうとしていた。。。

それにしても、イクスは謎の多い人物である。
あ、最終話の放送された今となっては、そうでないのかもしれませんが、とりあえず個人的には、まだ謎なままなので・・・(´▽`;)
第15話「砂嵐の夜」では、ヒロイン・火乃香がレオンから受けたレーザーの傷をヒーリング。
しかし、イクスの力では組織を再生する事は出来ても、血液を作り出す事までは出来ませんでした。
それを補ってくれたのは、“カムイ”と言う名の白き狼。
イクスはこの狼とも意思の疎通が出来ているようでした。
そして、“命が生きる処”を求める妖精と1つになったカムイは、どこか別の空間へと消え去って行きました。
その光景を目の当たりにしたイクスは、こう語る。
「おそらくは、妖精の欠落していた何か、重要な遺伝子を彼は持っていたのです。妖精はこの星を旅立つ準備を整えるため、カムイと1つになる必要があり、カムイもまた、それを知っていて、妖精を探していた。」
・・・って、何でそんな事知ってるんですか~っΣ( ̄□ ̄;)?!!

そして第23話「鋼の谷へ」では、自動歩兵からの攻撃もパーフェクト透過。
都合の良い時のみ、実体ですらない体へと変貌を遂げたイクス。
星の心を繊細に感じ取り、ザ・サード達からも『あの方』と呼ばれる程の、彼の正体とはいったい・・・?!
第24話、早く視聴したいですっ(≧▽≦)ノ

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『のほほんホビー』TOPへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuttarispace.blog45.fc2.com/tb.php/46-b687a0f4

ザ・サード~蒼い瞳の少女~ 第23話「鋼の谷へ」

火乃香はボギー整備のため、機械技師ジョーイの元を訪れるも、そこに彼は居なかった。何と、ジョーイはテクノスタブーに触れたため、査察軍に捕らえられていたのだ。その事を知った火乃香は、どうしてテクノスタブーが必要なのか、なぜ人間はザ・サードに管理されなければな
  • [2006/11/18 19:15]
  • URL |
  • AGAS~アーガス~ |
  • TOP ▲

ザ・サード 第23話「鋼の谷へ」

ザ・サード 第23話「鋼の谷へ」いよいよ、最終章へ突入です。
  • [2006/11/18 20:02]
  • URL |
  • 恋華(れんか) |
  • TOP ▲

ザ・サード 23話レビュー

話がどうとか言う前に、とりあえず作画が完全崩壊しています。やっぱローナ編で終わりだったかこの話。で、唐突にテクノスタブーの話に入ります。イクスの正体を明かして終わりって事みたいです。なるほど、それは終わりと
  • [2006/11/18 21:42]
  • URL |
  • Kazu'Sの戯言Blog(新館) |
  • TOP ▲

ザ・サード 第23話

[火之香がエンポリウムに戻ると、ジョーイはテクノスタブーの嫌疑で当局に連行されていた。幸い条件つきで釈放されたものの、火之香はザ・サードによるテクノス統制に疑問を感じ始める。そして、ザ・サードにとっての不可侵の
  • [2006/11/19 01:20]
  • URL |
  • ルナティック・ムーン |
  • TOP ▲

ザ・サード 第23話 鋼の谷へ

次回予告を見るまで次が最終回と気がつきませんでした・・・。 作画がかなり不思議なことになっていましたが大丈夫! それ以上にすごいのを昨日見ちゃったから!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。