スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シムーン(SIMOUN)』 ネヴィリル 

ネヴィリル

『シムーン』のネヴィリルです。
背景は、戦闘母艦【アルクス・プリーマ】の窓から見下ろした景色という事にしといて下さい。
決してネヴィリルが、単体で空を飛んでいる訳ではありません( ̄∇ ̄;)
ちょっとキツめなフェイスですが、【シヴュラ・アウレア】と呼称される、最も優れた【シムーン・シヴュラ(シムーンに搭乗する巫女)】であるからには、これぐらいの威厳は持ち合わせていて欲しかったので。。。
本編中では、初期に最愛の【パル(シムーン搭乗の際のパートナー)】である、アムリアを失ったせいか、ずぅ~っとジメジメのヒッキー的イメージしか残ってないんですよね~(´д`;)

とりあえず、ネヴィリル様のプロフィールを・・・
≪年齢≫18歳
≪身長≫161cm
≪足のサイズ≫24
≪B:W:H≫87/58/92

物語の舞台となるのは、【大空陸】と呼ばれる異世界。
ここでは、人間は必ず『女性』として生まれ落ちる。
そして17歳になると【泉】へ向かい、そこで性別を選び、『大人』へと成長する。
ネヴィリルはじめ、主人公達が暮らす【シムラークルム宮国】が所持する、孤高のエンジン【ヘリカル・モートリス】を狙う、近隣の国々。
それらに対抗するため、戦闘用に改造された儀式用複座式飛行艇【シムーン】に搭乗するのは、まだ性別化されていない巫女達。
巫女には、自分で大人になる時を選ぶことが許されていた。
しかし戦闘開始以来、その秀逸なる能力故に、シムーンの操縦士を続ける事、つまり、“少女であり続ける事”を強要される結果となったのだが・・・・・

SIMOUNには、難解な用語がたくさん出て来ます。
一旦覚えてしまえば、何て事もないんですが、その単語と意味を組み合わせて記憶するまでは、理解不能な会話等もけっこうあったんじゃないかと思います。
例えば、
【テンプスパティウム】・・・シムラークルム宮国内で信仰されている神の総称
【アウリーガ】・・・シムーンの前席に搭乗するメイン操縦者
【サジッタ】・・・シムーンの後席に登場するナビゲーター兼銃撃手
【リ・マージョン】・・・シムーンの航跡により、幾通りもの様々な紋章を描く行為
・・・等々ですかね。
他にもいっぱいあるんですが、書ききれないので省略します(´▽`;)

SIMOUNを視聴していると、ヴォイスが全て女声のためか、宝塚を鑑賞しているのと同じような気分になります。
世界観、設定等、全てが斬新に感じる作品でした。
ラスト、旅立つ仲間を送るための【朝凪のリ・マージョン】が、妙に印象的だったかな。
そして、ついに【希望の大地】を目指し、【翠玉のリ・マージョン】を実行したアーエル&ネヴィリル・・・。
こうして、かつてのシヴュラ達の想いの中では、2人は“永遠の少女”となったのでした。。。
複数の少女達の心の葛藤、動向、行く末が見事に表現された、本当に素晴らしい作品だったと思います(〃 ̄ー ̄〃)

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト

コメント

男っぽいネヴィリル

毎度素敵なイラストを紹介して頂き、ありがとうございます。
もはやBLUEさんのキャラ観は、確立されたと言ってよいのではないでしょうか。

今回のネヴィリルは、やけに「男前」ですね(^^;
髪型がアニメ版の「フワフワした印象」とは違うので、
どちらかというとパライエッタのような雰囲気を感じる次第です。
BLUEさんの作風なら、パラ様とかマミーナ、ドミヌーラ辺りがマッチするような気がします。
あ! 別にリクエストではないですよ!(^^;;

こんばんはっ。

tom-yanさん、コメント&TBありがとうございます!!

>もはやBLUEさんのキャラ観は、確立されたと言ってよいのではないでしょうか

いやぁ~、何だか照れます(*´∀`*)
私の絵の方向性としては、アニメのキャラをアニメに似せて・・・という訳ではなく、あくまでも自分のオリジナルっぽさを前面に出して描いてますので、“何これ、似てないよ~”と思われてしまえば、それまでなんですけどね☆
毎回、記事をアップする度に、どんな反応が返って来るか、ドキドキしてしまいます。

>BLUEさんの作風なら、パラ様とかマミーナ、ドミヌーラ辺りがマッチするような気がします

tom-yanさん、流石です!!
実は今回のネヴィリルは、OPに出て来る勇ましいドミヌーラのようなイメージで描きました。
何気にシムーンの中で一番好きなキャラは、ドミヌーラだったりします(〃 ̄ー ̄〃)
基本的にフワフワした雰囲気の萌え系キャラより、気迫に満ちた鋭い目つきの女性の方が好みなんですよね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuttarispace.blog45.fc2.com/tb.php/45-308f07a2

シムーン「彼女達の肖像」感想

【10秒で分かる、今日の『しむーん』】色々エピローグ・・・それだけういうい、んでは「シムーン」を見ての感想なんかをえるえると・・・。これはまた、上手い作りの最終回だな・・・という訳で、「シムーン」の感想です。えー、毎年この時期恒例の番組....
  • [2006/11/11 18:04]
  • URL |
  • ここには全てがあり、おそらく何もない |
  • TOP ▲

シムーン  第26回 彼女達の肖像   テレビ東京

 いよいよ、最終回。 「厭離穢土、欣求浄土」といっても、徳川家康ではありません。うーん、仏教だよねぇ?。 それで主役の二人は、即身成仏して、輪廻転生の輪からも解脱を果したのだろうなぁ~。 という事で、終わってみると「闇の左手」でも「ガルフォース エターナ
  • [2006/11/11 20:51]
  • URL |
  • 読一のオタク生活25年+ |
  • TOP ▲

シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」

シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」いよいよ、最終回です。
  • [2006/11/11 21:09]
  • URL |
  • 恋華(れんか) |
  • TOP ▲

シムーン 第26話(終)

サブタイトル「彼女達の肖像」  アーエルとネヴィリルが旅立ってから数年が経過した。  再び戦乱が起こりそうな不穏な世界で、かつての「少女」たちはそれぞれの人生を歩んでいた...
  • [2006/11/11 21:52]
  • URL |
  • オヤジもハマる☆現代アニメ |
  • TOP ▲

シムーン 第26話(最終回)「彼女達の肖像」

とうとうやってきた最終回。でも、ラジオ「電波 DE リマージョン」は放送継続。当分シムーン分が補給できそうで良い感じですが、いつまで続けてくれるんでしょう、これ。・シムーン 第26話(最終回)「彼女達の肖像」元々、喜多村英梨さん(アムリア役)目当てで見始めたこ
  • [2006/11/11 21:53]
  • URL |
  • 穴にハマったアリスたち |
  • TOP ▲

シムーン 第26話 彼女達の肖像

[いくつかの時空が、失われた少女達を回想する。永遠の少女達を。泉に行かず旅立ったアーエルとネヴィリル。追撃する嶺国の巫女達。しかし彼女達もまた朝凪のリ・マージョンで旅立ちを祝するのだった。そして、その後の巫女
  • [2006/11/11 22:18]
  • URL |
  • ルナティック・ムーン |
  • TOP ▲

シムーン 最終話

皆、少女だった。

シムーン 第26話「彼女達の肖像」最終回

ついに最終回です!絵が美しいです!素晴らしいです!西田さんのクリエイター魂を感じます。作り手の愛情が伝わってくる作品はいいものですね。旺盛なサービス精神には頭が下がります。リアルタイム視聴ではちょっと集中して見られなくて(仕事が終わらなかったorz)やっと
  • [2006/11/11 23:56]
  • URL |
  • 高速ゾートロープ |
  • TOP ▲

シムーン 第26話「彼女達の肖像」

時は無情に過ぎて行く。少女は必ず大人になり、戦争も続く。 しかし、二人を送り出した皆は、自分があの一瞬に間違いなくいた、という確証が欲しかった。 アーエルとネヴィリルは時と場所から無縁の世界で永遠の少女となり、この世の終わりが来ても二人少女のままで踊り
  • [2006/11/12 00:29]
  • URL |
  • バラックあにめ日記 |
  • TOP ▲

シムーン 26話「彼女達の肖像」

アーエルとネヴィリルが星になって翠玉のリ・マージョンを行ってから数年後の話・・・焦国と嶺国は休戦状態になっていた。髪が伸び、背も伸びたリモネ。リモネの村ではドミヌーラとリモネが翠玉のリ・マージョンで来てから作物や花が実るようになった。この村では翠玉のリ・
  • [2006/11/13 00:54]
  • URL |
  • Mysterious World |
  • TOP ▲

シムーン 第26話 彼女達の肖像

シムーンも最終回を迎えました。この半年間本当に良い作品を観る事が出来ました。百合だけを目当てにしていたはずなのに、いつの間にか作品そのものの良さに気がつく事が出来たと思います。関係者の方々、良い作品をありがとうございました。謎は結構残っていました....
  • [2006/11/14 23:10]
  • URL |
  • Class precident said so! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。