スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヴァンパイア騎士(VAMPIRE KNIGHT)』 玖蘭枢 

玖蘭柩

『ヴァンパイア騎士』の枢先輩です。
ヴァンパイアでありながら、いつも人間(?!)であるヒロインには優しい枢。
一方、同族からは絶大なる尊敬の眼差しを浴び、そのパワーは純血種ならではの圧倒的な力量を誇る。
そんな彼を、神秘的に、そして、よりミステリアスな雰囲気が漂うよう描いてみたのですが、いかがでしょう・・・。

枢は黒主学園夜間部“ナイト・クラス”に通うヴァンパイア。
ナイト・クラスのクラス長であり、それら生徒達が住む寮【月の寮】の寮長でもある。
ナイト・クラスの生徒達からの人望は絶大で、誰も枢の言う事には逆らわない。
10年前にヴァンパイアの手から“優姫”を助けた命の恩人でもある。

ヒロイン【黒主優姫】は黒主学園普通科の1年生。
風紀委員として幼馴染の【錐生零】と共に、美形ぞろいの【ナイト・クラス】の生徒を追い掛けまわす【デイ・クラス】の生徒達を取り締まる一方で、ナイト・クラスのある“秘密”を守ると言う重大な任務が課せられていた。
その“秘密”とは・・・
実はナイト・クラスの全員は“吸血鬼(ヴァンパイア)”なのだ!!
ナイト・クラスは、ヴァンパイアと人の長きに渡る争いを終結させ、平和な世界を作る目的のために作られたクラス。
そして優姫と零は、ナイト・クラスとデイ・クラスを共存させるためには必要不可欠な“守護係(ガーディアン)”としての任務も負っているのだ。
何かとヴァンパイアを敵視する零と違い、優姫がヴァンパイアと人との共存が出来ると信じているのには理由があった。
それは10年前、ヴァンパイアに襲われそうになっていた所を助けてくれた1人のヴァンパイア【玖蘭枢】の存在。
優姫にとって、命の恩人であり、憧れの存在である枢は、クラス長としてナイト・クラスを1つに束ねてくれる頼もしい存在であった。
枢の協力もあり、保たれていた学園の平和であったが、徐々に忍び寄る影に優姫はまだ気付いてはいなかった・・・・・。

第12夜 「純血の誓い(プライド)」では、謎めいたナイト・クラスへの編入生【紅まり亜】の正体が、嘗て零を吸血した純血種のヴァンパイア【緋桜閑】である事が判明!!
優姫は自らが閑に吸血される事で零を救おうと試みる。
と言うのは、“零はマスターヴァンパイアである閑の血を飲めば、自我を失ってしまった本能のみの吸血鬼【レベルE】に落ちない”ためだ。
寸前の所で2人を制止させた零。
しかしながら、閑によってヴァンパイアになったサーヴァントの身である零は、主である閑に対して攻撃を仕掛ける事が出来ない。
そんな中、自分を取り戻すため、何と自らの足を対ヴァンパイア用の拳銃“ブラッディローズ”で撃ち抜いた!!
閑も拳銃により複数箇所撃たれるが、流石に動じる事も無く、その場を後にしたのでした・・・。

零の身体の弱い双子の弟【壱縷】は、閑の血を飲む事により、強固な肉体を得た。
しかし、閑は壱縷の血を飲まなかったため、彼は“人”のままであった。
零に嫉妬する壱縷は、全力で襲い掛かって来るが・・・。

“恩返しと手駒を揃えるのにちょうど良かった”
それが、柩が黒主学園を訪れた理由。
「そして多分、ボクはあなたと同じ事をしようとしている・・・」
「閑、ボクもあなたと同じ、たった1人のために・・・」


閑の胸を貫いた柩の腕。
「・・・余り驚かないのですね」
「私もお前の命を取ろうと考えていた。黒主優姫を刺客として・・・」
「ハンターの武器で治癒力を削がれた今、心臓を抉り取られれば、純血の私とて死ねるやもしれぬ」

そして、閑の首筋から吸血を始める柩・・・。
「不思議なものだ・・、ここでこうしてお前に血を吸われている。初めて会った頃の幼いお前は・・・私と同じものを見つめていた」
「今でもそれは変わらない。あなたの命は無駄にはしません。あなたが本当に憎んでいたものを、ボクが必ず滅ぼしましょう・・・。ボク達、純血種の運命を狂わせたものを・・・」
「純血を食らった純血のヴァンパイア・・・。お前は新たな力を得ると共に、禍々しい未来を引き寄せたのだな・・・。お前の行く先は真の暗闇しか無いぞ、柩・・・」
「分かっています・・・・・」

こうして悠久の刻を生きて来た純血のヴァンパイア“狂い咲き姫”こと緋桜閑の命は、ここに終わを告げたのでした・・・。

結局、閑が壱縷を僕にしなかったのは、その破滅を防がんがためでした。
“お前だけはヴァンパイアにしてやらん。ヴァンパイアなんてものは、案外儚いものだ・・・”

最終第13夜 「深紅の鎖(リング) 」では、閑の力を自らのものとした柩が、レベルE寸前の零に接触。
「ボクの身体に流れる純血は、君の命を長らえさせ、狂気の影を遠ざける。お前のためじゃない。優姫のためだ・・・」
その後、柩の首筋から血を得た零でしたが・・・。
何故、優姫はそこまでして柩に想われるのか、その謎は、未だ明かされないまま・・・・・
A sweet dream has not ended yet.

現在放送中の2ndシーズン『ヴァンパイア騎士 Guilty』では、ついに衝撃の真実が明らかに。
何と、柩と優姫は兄妹だった~~~っ!!!
・・・とは言っても、それは個人的には全然予想範囲内だったのですが☆
だって、柩と優姫って髪の色もアイカラーもそっくりじゃ~ん(´ー`A;)
しかし、まさか元老院とハンター協会が裏で繋がっているとは思いもしませんでしたが・・・。
そして、柩の伯父である【李土】の存在・・・・・
次回第10話は「戦いの序曲(プレリュード)」と言う事で、物語の速度も一気に加速しそう。
もうクライマックスまで、片時も目が離せませんなっ+゚(o(。・д・。)o).+

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuttarispace.blog45.fc2.com/tb.php/112-f0630e2b

『ヴァンパイア騎士 Guilty』 第9話 「復活の狂王~エンペラー~」

ヴァンパイアの優姫が零の知ってる優姫を食べちゃった…(;-;) そんなシリアスな展開でもなんだか可愛い藍堂が素敵です。 藍堂最高{/up/}{/up/} シリアス苦手っす(><){/namida/}(でも嫌いじゃない{/hiyo_en2/}) 優姫は純血なんですか…そうですか…そうです...
  • [2008/12/07 01:56]
  • URL |
  • ★一喜一遊★ |
  • TOP ▲

ヴァンパイア騎士 Guilty 第9夜「復活の狂王(エンペラー)」

こんにちは mizutamaです ヴァンパイア騎士 Guilty 第9夜「復活の狂王(エンペラー)」 みました~ 優姫が純血種のヴァンパイアで あったことに零は悩み苦しんでいましたね まぁ 誰でも自分が信じていた人間が 憎むべきヴァンパイアだったなんて ...
  • [2008/12/07 02:26]
  • URL |
  • 腐女子な塾teacher(純情ロマンチカ大好き) |
  • TOP ▲

ヴァンパイア騎士 Guilty 第9話「復活の狂王~エンペラー~」

一縷に棺の蓋を開けさせ、李土に玖蘭に血を分け与える枢先輩。 ついに李土が完全復活です。
  • [2008/12/07 05:09]
  • URL |
  • 日記・・・かも |
  • TOP ▲

ヴァンパイア騎士 Guilty・第9話

「復活の狂王」 零のもとへ向かう優姫。だが、優姫に対し、零は拒絶の言葉を…。そして、優姫も… 前回の終わり方で、今回は「溜め」の回...
  • [2008/12/07 08:24]
  • URL |
  • 新・たこの感想文 |
  • TOP ▲

ヴァンパイア騎士 Guilty 第9話 「復活の狂王~エンペラー~」

全ての運命の歯車が回りだし、学園は各々の陰謀が渦巻く戦場となりつつあり・・・ 零「フッ、俺はヴァンパイアだからなぁ・・・いいぜ・・...
  • [2008/12/07 15:16]
  • URL |
  • ムメイサの隠れ家 |
  • TOP ▲

ヴァンパイア騎士Guilty第9話感想

第9話 復活の狂王~エンペラー~零に銃口を向けられた優姫。あの頃の優姫はもう居ない…。吸血鬼の私が人間の優姫を食べちゃった、ぞっとする笑みを浮かべて覚醒した優姫はそう言います。零が~零が可哀想だぉ。しかもアイパッチ先生が零を抹殺するとかなんとか。ハンタ...
  • [2008/12/08 01:28]
  • URL |
  • メガネ男子は別腹☆楽天 |
  • TOP ▲

ヴァンパイア騎士 Guilty #9 「復活の狂王~エンペラー~」

「僕が玖蘭の始祖だから。  そして李土が僕を棺から目覚めさせた”主”だからだよ」 枢様の正体とか、李土との関係などが明らかになった...
  • [2008/12/08 07:44]
  • URL |
  • マンガに恋する女の ゆるゆるライフ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。