スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士ガンダムOO(MOBILE SUIT GUNDAM OO)』 アレルヤ・ハプティズム 

アレルヤ・ハプティズム

『機動戦士ガンダム00』のアレルヤです。
正反対の人格、残虐なる“ハレルヤ”を、その心の奥に秘める青年。
そんな彼を、今回はアレルヤサイドに絞り、にっこり微笑みを湛えた表情で描いてみました。
“ハレルヤ”が覚醒すると、一瞬にしてヘアスタイルまで変わっちゃうんですよね~。
んな器用な事、在り得るかぁ~!!・・・と、思えど、その方が区別し易くて良いのかもしれません(´▽`;)

アレルヤは、私設武装組織【ソレスタルビーイング】のガンダムマイスター。
変形機能を持つ【ガンダムキュリオス】のパイロット。
孤児であった幼少時代を人類革新連盟で過ごす。
普段は優しく、穏やかな性格であり、任務とは言え、人命を奪う事には抵抗を感じる事も多い。
一方で、その心の奥には【ハレルヤ】と呼ばれる正反対の好戦的な人格が眠っている。
普段は前髪で片目が隠れているが、左右で目の色が異なる。

◎アレルヤのプロフィール
≪年齢≫19歳
≪身長≫186cm
≪体重≫65kg
≪血液型≫B型
≪生年月日≫西暦2288年2月27日

アレルヤって、めっさ長身だったんやね~。
しかし、その身長にして、この体重・・・。
どんだけマッスルボディやねんΣ(゚Д゚;)?!
ちょっち、体脂肪率教えて欲しいわぁ~。

物語の舞台となるのは、西暦2307年。
化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。
3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。
しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。
3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。
アメリカ合衆国を中心とした【ユニオン】。
中国、ロシア、インドを中心とした【人類革新連盟(人革連)】。
ヨーロッパを中心とした【AEU】。
各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。
そう、24世紀になっても、人類は未だ1つに成り切れずにいたのだ・・・。
そんな終わりの無い戦いの世界で、“武力による戦争の根絶”を掲げる私設武装組織が現れる。
モビルスーツ“ガンダム”を所有する彼らの名は、【ソレスタルビーイング】。
ガンダムによる全戦争行為への武力介入が、今始まろうとしていた---。

第11話「アレルヤ」では、ついにアレルヤ&ハレルヤの過去が明らかにされました。
人革連・低軌道ステーション内にて。
ガンダムマイスターの1人が、嘗て自分達の育てた“超兵”である事を認識する施設責任者。
しかし、「被験者E-0057、脳梁思波処置後、新たな人格が形成。凶暴性有り」って、何だかちょっと笑えた・・・。
結局、ハレルヤの正体は、アレルヤが超兵にされる際に生じた副産物だったと言うべきか。
んで、データ収集後は処分された事になっていた様だが、実はまだ生きていたんだよ~ん・・・って事らしい。

人革連・スペースコロニー内部に侵入したキュリオスは、超人機関研究施設に接近。
そこからは脳梁思波干渉をダイレクトに受けた、超人候補生達の苦しむ声が・・・。
ミサイルの発射ボタンを、なかなか押す事の出来ないアレルヤ。
「殺す必要があるのか、そうだ、彼等を保護して・・・」
『甘いな、どうやって保護する、どうやって育てる?施設から逃げたお前が、まともに生きて来られたのは・・・。へっ、出来もしない事考えてんじゃねぇ!』
「しかし、このままでは彼等が余りにも不幸だ」
『不幸だって・・・?施設にいる奴等は、自分が不幸だって思ってねぇ』
「いつかはそう思う様になる」
『なら、ティエレンに乗っていた女は自分が不幸だと感じているのか?そうじゃないだろ、独り善がりな考えを相手に押し付けんな。どんな小奇麗な言葉を並べ立てても、お前の優しさは偽善だ。優しい振りして、自分が満足したいだけなんだよ』
「彼等は生きてる」
『改造されてな!そして、いつかオレ等を殺しに来る!!敵に情けを掛けるな!それとも何か、又オレに頼るのか?自分がやりたくない事に蓋をして、自分が悪くなかったとでも言うのか?!オレは殺るぜ、他人なんざどうでも良い、オレはオレと言う存在を守るために戦う!!!』
「そんな事・・・」
『なら、何故お前はここに来た!』
「ボクは、ソレスタルビーイングとして・・・」
『殺しに来たんだろ?』
「違う、ガンダムマイスターとして・・・」
『立場で人を殺すのかよ、引き金くらい感情で引け!己のエゴで引け!!無慈悲なまでに!!!』
「撃ちたくない・・・!!」
『アレルヤ!』
「撃ちたくないんだ~~~っ!!!」

…と、ハレルヤとの長きに渡る自問自答の末、結局は研究施設を爆破★
「はっはっはははぁ~っ、良くやった!それでこそオレの分身、面白くなりそうだぜ・・・!!」
そう語るは喜びに満ち満ちたハレルヤかと思いきや、その顔は、涙を流すアレルヤだった・・・・・。
はぁ~、何て複雑な心情なのぉ~(´д`;)

先回第20話「変革の刃」では、ついに敵連合軍にGNドライブの技術が奪われてしまい、戦闘困難に陥ってしまうソレスタルビーイング陣。
一方では、ルイスの悲惨極まる現実に衝撃を受け、挙句の果てには、姉の絹江までもが命の危険に曝されてしまう。
今後、あの心優しい沙慈が、どの様に変わって行ってしまうのかが非常に気になります。
ラストにはリボンズの導きにより、ヴェーダの本体を発見したアレハンドロ。
これは、もしかせんでもラスボスはアレハンドロっぽい様な・・・( ̄□ ̄;)??!
第1期で一旦小休止となる予定のこの作品、以降の怒涛の如き展開に、目が離せそうもありません。

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト

『ハヤテのごとく!(Hayate the combat butler)』 綾崎ハヤテ 

ハヤテS

『ハヤテのごとく!』のハヤテです。
最初は素人だった彼も、今となっては三千院家自慢の執事。
ユニフォームをビシッと着こなし、己の主人を物静かに見守る様子は、正に人生における苦味を知り尽くした上での貫禄さえ漂う。
そんなハヤテを執事コスにて、キリッと描き上げてみたのですが、いかがでしょう・・・。

不幸な少年・高校生の綾崎ハヤテは、浪費癖のある両親の生活を支えるため、バイトの日々を送っていた。
だが、1億5000万円の借金を作った両親は、その借金をハヤテに押し付けて行方不明に・・・。
借金取りに追い回されたハヤテは、2004年のクリスマス・イヴに一人の少女を誘拐して、借金返済を目論んだ。
だが、その行動が少女の勘違いを招き、自分への告白と受け取られてしまう。
更には、少女の誘拐を企むもう一組の犯人達から、劇的な救出劇を演じてしまい、それが切欠で、少女の愛の炎はハヤテに燈ったのだった。
その少女・大富豪のお嬢様“三千院ナギ”は、ハヤテを自分の家の住み込みの執事として雇う事を決める。
又、発覚したハヤテの借金1億5000万円を肩代わりするのだった。
こうして始まったハヤテの執事生活。
仕える者として、お嬢様を守る者として、今、綾崎ハヤテの命を懸けたコンバットバトラー生活が始まったのだ・・・!!

ハヤテのプロフィール
≪生年月日≫1988年11月11日
≪血液型≫A型
≪年齢≫16歳
≪体重≫57kg(体脂肪率は1桁)
≪得意なもの≫バイオリン、サバイバル(どんな所でも生きて行けます)
≪苦手なもの≫女の子

第42話「それは犬と鼠とブルドッグのように」のアバンでは、ついに主人公が“ハヤテ”と付けられた名前の由来が明らかにされました。
父「ハヤテだ、この子の名前はハヤテ、ハヤテと名付けよう」
母「まぁ~、良い名前。でも、どうしてなの?」
父「そんなの決まってるじゃないか、母さん。借金取りからハヤテの様に逃げられる強い子に育って欲しいからだよ」
母「へぇ~、それは素敵な名前ねぇ」
父「だろ~、ボクは天才なんだ。これでいつ子供を置き去りにして逃げる事になっても安心だよ♪」
母「流石、父さんね!!」
父&母「あっはっはっはっは・・・∞」

こうして“ハヤテ”と名付けられた少年は生まれた日から完全無欠の能力を身に付けるべく、宿命付けられたのであった・・・。
って、こんな由来で良いのかぁぁ~Σ( ̄□ ̄;)?!

今週第45話「二月のマリアさん感謝デー!ですわ♥」では、日頃の感謝を込め、
マリアさんに“マリアさんいつもありがとう、お姉様感謝デー・リラックスプラン”
がプレゼントされました。
そう、それは働く若い女性に人気のツアー・・・☆
しかし、結局は間に合うマリアさんに、白皇の一日体験学習生達がお世話になってしまうと言う散々な結末に。
それでも、ラストの「ナギやハヤテくん、お屋敷の皆さんの明るい笑顔、それが私にとって一番のプレゼントです」と言う言葉には幾分か救われた感も・・・。
う~む、マリアさんって17歳に見えない事も無いんだけど、余りにも気が付き、テキパキ仕事を熟せちゃうものだから、ついつい年齢がいってる様に見えちゃうんですよね~。
ハッ・・・そう言えば、私も始めて彼女を見た時には20代前半くらいに見てた様な・・・。
って事は、やはり基本的には老け容姿・・・もとい、お姉様的なルックスの持ち主と言う事なのだろ~か( ̄∇ ̄;)

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。