スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『銀魂』 坂田銀時 

坂田銀時

『銀魂』の銀さんこと、坂田銀時です。
何だかいけない事を思いついちゃった感じの銀さんにしてみましたが・・・。
きっと、とんでもなくセコくて許し難い事に違いないですよぉ~・・・(≧▽≦)

『銀魂』の世界観はとても面白いと思います。
天人(アマント)の襲来により、突如変貌してしまった江戸の町。
平然と歩く宇宙人、超高僧ビル、空飛ぶ車にスクーター等、何でもありの奇妙な世界。
だが、そんな中でも以前と変わらない“魂”を持つサムライが存在した。
その名は坂田銀時。
頼まれた事は何でも引き受けるという万事屋のリーダーである。
糖尿病寸前だが、甘いものを定期的に摂取しないとイライラしてしまうらしく、好物の『いちご牛乳』を手にする様は何とも可愛らしい。。。
普段は無気力&脱力状態だが、実は元攘夷志士で【白夜叉】と恐れられた程の剣の達人。
愛する木刀には『洞爺湖』の文字が。
・・・いったい何故(´▽`;)?!

第13話「コスプレするなら心まで飾れ」で登場した、宇宙海賊【春雨】。
一見突飛した存在のようにも思える彼らですが、問題となるのは現代社会でも重要視されているドラッグトレードについて。。。
全く異なる世界観ながら、我々の世界と類似した事柄を題材に取り上げようとする姿勢には、大変興味引かれるものを感じます。
普段はけなし合ったり、いがみ合ったりとシャレにならない万事屋の面々も、いざという時には仲間の事を最優先に考える。
そして、一番頼りになるのはやはりサムライ魂の持ち主、銀さん。
陀絡との一騎打ちシーンは、なかなか格好良かったです。
ラスト、ブーたれながらも神楽ちゃんと新八をおんぶして歩く銀さんが、とても好印象でした。
万事屋の素敵な仲間達を見ていると、人間らしさを感じるというか・・・本当に心が温まります☆☆☆

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト

『BLOOD+(ブラッドプラス)』 音無小夜 

音無小夜

『BLOOD+』の音無小夜です。
新ソード+ユニフォーム夏服Ver.というアニメ本編ではまだ未登場のコンビネーションにしてみたのですが、どうでしょう。
・・・というのも、私にとってはスクリーン版『BLOOD THE LAST VAMPIRE』のインパクトがとても大きなものだったから。。。
どうしても小夜=日本刀+制服というイメージが離れないんですよね。
現在の皮スーツ(?)姿も魅力的ではありますが、あえて小夜を描くなら、やっぱ制服姿にしてみよう!!・・・と思いました。

ロンドン編に突入して以降、常にやさぐれモードになってしまった小夜。
カイ達と離れていた空白の1年間にいったい何があったというのだろう。
・・・それとも、ディーヴァの魔手からリクを守る事が出来なかったという自責の念が積もり積もった結果、現在の排他的な人格が形勢されてしまったのだろうか。。。
心を頑なに閉ざし、人を全く寄せ付けようとしない様子は見ていて心苦しいものを感じます。
・・・と思う一方、ツンケンした態度に伸びた髪、大人っぽいファッションに身を包んだ小夜のセクシー度は以前よりも格段にパワーアップしているような気がしますし、断固反対という訳ではありませんけどね☆

赤い盾から支給された小夜の新ソード。
以前の刀とは刃の形状も柄巻のカラーも異なるようですが、新たに追加された新要素【ジョージの結晶】により、いかにも“誓いの剣”という感じがして良いですね。
ところで、小夜の日本刀って名前がないのでとても呼びにくいんですが・・・。
日本刀の中には「村正」や「備前長船」など、一般に名の通った物も多い。。。
・・・が、日本刀の名前だと思われているそのほとんどが、それを作った刀工の名前であり、正確にはブランド名と考えるのが正しいようです。
刀工の名前が中心(なかご)という刀身の柄に入っていない物のことを無銘と言いますが、無銘の刀の中にも優秀な物はたくさんあるとか。。。
まぁ、小夜の日本刀は対翼手用の特殊な刀ですから、ブランド品であるはずもないんでしょうけど・・・(´・ω・`)

放送期間が1年という事で、まだまだ先の長いと思われていた『BLOOD+』も、残すところ十数話となりました。
小夜とカイ&ハジ&ソロモンの各々の恋愛(?)関係、カールの行く末(←!!)、小夜とディーヴァの決着はちゃんとした形で結末を迎えるのか等々、気になる点は盛りだくさん。
それぞれの難関がどのような方法で解決されてゆくのか・・・。
最終回まで目が離せません。

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ

『BLOOD+(ブラッドプラス)』 デヴィッド 

デヴィッド

『BLOOD+』のデヴィッドです。
ついに、おじさんキャラにまで手を出してしまいました。
美少女or美少年を期待していた皆さん、本当にすみません(汗)
当初、デヴィッドを描くつもりは全くなかったのですが、第33話からのヘタレっぷりを見ていたら、描かずにはいられなくなってしまいました(´・ω・`)

翼手を殲滅する事を最終目的とする秘密組織、“赤い盾”。
赤い盾の構成員であるデヴィッドは、小夜を直接サポートするメンバーのリーダー的存在である。
【デヴィッド】という名は、かつて赤い盾の一員として小夜の支援を担当していた、彼の父親から受け継いだもの。
赤い盾のメディカルスタッフであるジュリアの、それとな~いラヴモーション(・・・だったのか?)にも全く動じなかったストイックな彼。。。

・・・しか~し!!
赤い盾が崩壊し、心の支えを無くしてしまってからのデヴィッドはマジで酷い。
昼間っから多量の酒を飲みまくり、カイや子供達にも大人らしからぬ冷たい態度。。。
「あんたに何が分かる・・・」と愚痴りながらアルコールにどっぷり依存している彼の姿を見ていると、自分で自分の首を絞めているようにしか見えません。
・・・が、第34話でグレイの家に襲来した翼手に応戦するため、ライフルを手にしたデヴィッドの瞳には、多少の生気が戻ってきた感が。。。
このまま完全復活してくれると嬉しいんですけどね~。

ところで、デヴィッドがいつも装備していた拳銃のモデルって何なんでしょう。
自分で簡単に調べた感じでは、50口径マグダム弾使用のリボルバー式、Smith&Wesson社のS&W M500が一番近いかな~と思ったんですけど・・・・・
全然違うかな?!
このランクの拳銃は射手への反動もかなり激しいらしく、3発程度で手が痺れてしまうそうです。
そんな拳銃を平気な顔で撃てちゃうデヴィッドって、やっぱすごいかも☆

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。