スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鋼殻のレギオス(CHROME SHELLED REGIOS)』 レイフォン・アルセイフ 

レイフォン

『鋼殻のレギオス』のレイフォンです。
彼のコスチュームについては、ユニフォームorバトルスーツ、どちらにしようか非常に迷ったんですが、結局は前者に落ち着きました。
ユニフォームに戦闘用の剣って、ミスマッチな気もするのですが、しかしながら、どう考えてもユニフォーム姿の方が“レギオス”って感じ(?)がするんですよね~☆

レイフォンは“学園都市ツェルニ”に転入してきた一年生。
一般教養科へ入学したが、入学式で他生徒の喧嘩を一瞬で治めた事により、無理やり“武芸科”へ転科させられる。
新人隊員を探していた“ニーナ”の目に留まり、“第十七小隊”に入る事となった。 
優柔不断にして優しい性格だが、戦いの時は一変して非情な“武芸者”となる。
使用する“金鋼(ダイト)”は剣で、その腕はかなりのもの。
自分の事を語らないため、素性や過去には謎が多い。

物語の舞台となるのは、時の果てとも言うべき遠い未来。
世界は“汚染物質”に覆われ、大地の実りから見捨てられていた。
人の住めない荒野には【汚染獣】と呼ばれる異形の怪物達が闊歩し、人類は、それ自体が意識を持ち、歩行する【自律型移動都市(レギオス)】の中で暮らしていた。

互いの存亡を賭け、“都市”“都市”の間で繰り広げられる戦い。
そして天を覆い、地を埋め尽くす巨大モンスター“汚染獣”の群れ。
【剄(けい)】と呼ばれる能力を駆使し、自らの都市を守るため、戦い続ける少年少女達・・・。

数ある“移動都市”の1つ 【学園都市ツェルニ】にやって来た少年・レイフォンは、入学式で他生徒の起こしたトラブルに巻き込まれ、ツェルニを守る【第十七小隊】に入隊する破目となる。
ところがそこは、とんでもない“落ちこぼれ部隊”だった!!
隊長として小隊を率いる猪突猛進少女の【ニーナ・アントーク】、無口な少女【フェリ・ロス】、やる気の無いナンパ男【シャーニッド・エリプトン】等、個性的な第十七小隊のメンバーに囲まれた、レイフォンの新たなる学園生活。
 
そして、過去を語りたがらないレイフォン自身と、移動都市に隠された秘密とは・・・??!

最終第24話「胎動する都市」では、ニーナを傷め付け、遂には廃貴族の力を我がものとしたルッケンス(格闘術を主体とした武芸流派)出身の武芸者【サヴァリス・クォルラフィン】。
しっかし、サヴァリスさんよぉ~・・・結構最後の方まで見せ場が無かったんで、実はと~っても内面の優れた素晴らしい人物なのかと思いきや、ただのサディスティックなお兄さんでしたね(´~`ヾ)
ナイスルックスなだけに、勿体無~い★

巨大汚染獣の猛攻により、次第に破壊され行くツェルニ。
一時は都市と共に自爆まで考えた生徒会長【カリアン・ロス】でしたが、そこにレイフォンが駆け付け、パワーUPした天剣で、汚染獣の身体をズバ~ッ!!と引き裂き、挙句の果てはグレンダンの皆さんも応戦、汚染獣は見るも無残に吹き飛んでしまったのでした。

・・・ってな訳で、ラストは気持ち良く〆て頂けたものの、個人的にはまだまだレギオスの世界観がさっぱり理解出来ていない様に感じます。
汚染獣、廃貴族、サヤと呼称される少女、そして、レギオスとは異なる別の世界・・・。
うぅ~む、本当に謎が多いなぁ~(汗)

これはもう、第2期を期待するしかないですな!!
グレンダンの皆さんも登場シーンが少なくてよく分からなかったし、次回作ではその辺りをもう少し突き詰めて説明してもらえると嬉しいかな♪
あうぅ・・・、早く続編が見たいよぉ~o(●´ω`●)o

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。