スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『京四郎と永遠の空』 綾小路京四郎 

綾小路京四郎

『京四郎と永遠の空』の京四郎です。
近頃となっては、“眼鏡=萌えアイテム”と称し、眼鏡キャラの人気が非常に高まっておりますが、京四郎はその代表格とも言える存在。
何故眼鏡が良いとされるのか。
それは、最近メディアで耳にしたのですが、眼鏡を着用している時と外した時のギャップに萌えるから。
・・・と言う事は、だ。
即ち眼鏡を外した後のベースとなる素顔は、当然イケメンでなくてはならない。
う~ん、そう考えると、眼鏡自体に魅力があるかどうかは、かなり疑問。
否、寧ろ、イケメンなら何しても格好良い・・・と、そう表現した方が正しいのかもしれない・・・(´▽`;)

京四郎は、幻の学舎【城塔学園】からやって来た転校生で、女子生徒達の憧れの的。
本作ヒロイン【白鳥 空(くう)】の夢に現れる“王子様”と瓜二つ。
亡き兄の意思を継ぎ、自らの剣【クラウソラスのせつな】をも含めた、絶対天使殲滅の為に活動していたが・・・。

物語の舞台となるのは、人類最大の危機【大崩壊】から10年後の世界。
復興のシンボルである巨大学園都市【アカデミア】にて、学生生活を楽しみながらも、“変わらない、変えられない自分”に、どこか虚しさを感じながら日々を送る女子高生・白鳥空。
彼女は時々同じ『夢』を見る。
自分を迎えに来てくれる王子様の『夢』・・・。
学園中の生徒達が学園祭に向け、期待に胸を膨らませる中、彼女の前に幾度となく『夢』に見た王子様が現れる。
今度は『夢』ではなく、『現実』において・・・。
綾小路京四郎と名乗る彼は、空に夢と同じ言葉を投げ掛ける。
「行こう・・・緒に」
2人の出逢いは一体何を意味するのだろう。
凄絶なる愛の物語、スペクタクル学園ロマンス巨編が、今ここに!!

とりあえず、空を除く、他4人の絶対天使達を紹介。
◎【せつな】絶対天使クラウソラス“夢想の刻のせつな”☆パートナー/綾小路京四郎
◎【かおん】絶対天使ムラクモ”月の螺旋のかおん”☆パートナー/ひみこor綾小路三華
◎【たるろって】絶対天使バドラス”仕組まれた遊星のたるろって”☆パートナー/綾小路蒼二郎
◎【ワルテイシア】絶対天使メギンギョルド“太陽と孤独のワルテイシア”☆パートナー/綾小路一夜

第9話「乙女見果てぬ」にて、今まで亡くなったと思われていた一夜が、突如空達の眼前に現れた。
騎士の如きユニフォームに、短めの髪。
夢の中とは少々違いながらも、やっぱ格好良い♪
な~んて思ってたら、次の瞬間に京四郎は吹っ飛ばされてるし、何だか妙な事語ってるしぃ、で、マジビックリ★
彼の正体は、絶対天使の強烈なマナを間近で浴び、その力と一体化した、永遠不滅のイモータルだった。

第11話「天使回廊」&最終第12話「永遠の空」においては、ついに空と4体の絶対天使が融合、その結果生じたのは、天使の牢獄【バスティーユ】と呼称される存在。
絶対天使の破壊の力が形となったもの。
天地万物、全ての事象を、否、時空さえも操れる本当の絶対力。
が、京四郎と再び出会う事を望んだ空は、バスティーユから分離、一夜の力も粉々に砕け散った。
世界の崩壊を抑制すべく、京四郎と羽ばたいた空。
そんな2人を地上から見上げるせつな。
力を使い果たした空は、光と共に消滅。
その後、泣き叫ぶ京四郎を、優しく抱擁するせつな。
しかし、他の女のために泣く男を抱いてあげるって、一体どんな気分なんだろう・・・(´・ω・`)

ラスト、せつなの想いを知りながらも、自分は何もしてやれない、と告げる京四郎。
すると、せつなは髪を切り、京四郎と空を応援したい、と返す。
2人が再会した後には、自分はお別れを言う。
だから、一緒にいさせて・・・と。

ED後、確かに2人は再会した。
と、言う事は、やはりせつなは京四郎と決別するのだろう・・・。
う~ん、何だかせつなの想いを考えると、どうにも遣り切れない最後だった様な・・・(´д`;)
微妙な〆ではありましたが、総体的には面白いお話だった様に思います。

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。