スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『金色のコルダ~primo passo~』 日野香穂子 

日野香穂子

『金色のコルダ』の日野さんです。
静寂の中、艶やかに響き渡るヴァイオリンの美しき音色を想像しながら描いてみたのですが、どうでしょう・・・。
しかしながら、ヴァイオリンを描いたのは初めての経験でしたので、詳細な部分まで凝視されると、かな~り不安かも・・・(´▽`;)

日野さんは、高等学校普通科2年生の女の子。
それまで音楽には全く縁の無い生活を送って来たが、ある出来事を切欠に、突然ヴァイオリンの道を志す事となる。

物語の舞台となるのは、音楽科と普通科が併設された伝統深き高等学校【星奏学院】。
普通科に属する日野さんは、ある日、学院に住む音楽の妖精【リリ】に見出され、【魔法のヴァイオリン】を託されてしまう。
魔法のヴァイオリンを手に権威ある学内コンクールに挑む事となった日野さんだが、コンクール参加者は、当然の如く音楽科のエリートばかり。
彼女を取りまく恋、友情、そしてコンクールの行方は・・・??!

ここで日野さんの、音楽の道を志す者としてのライバルであり、恋の相手とも成り得る男子学生を一挙紹介。
◎【月森蓮】音楽科所属・楽器/ヴァイオリン☆クールな完璧主義者
◎【土浦梁太郎】普通科所属・楽器/ピアノ☆快活なスポーツマン
◎【志水桂一】音楽科所属・楽器/チェロ☆物静かでマイペース
◎【火原和樹】音楽科所属・楽器/トランペット☆いつも元気&快活
◎【柚木梓馬】音楽科所属・楽器/フルート☆優雅で物腰柔らかな優等生
そして、音楽コンクール出場者の中で、日野さんの他、唯一の女の子
◎【冬海 笙子】音楽科所属・楽器/クラリネット☆引っ込み思案で大人しい

本編は、学園生活を中心に描かれ、主人公の様々な想いをダイレクト且つリアルに感じ取る事の出来る、素晴らしい演出となっている。
そういう意味では、ネオロマンス・同分野の『アンジェリーク』、『遥かなる時空の中で』等に比べ、親しみやすい作品だった様に感じます。
恋愛の対象となるであろう男子生徒達は皆、いつも明るく純真な日野さんに好意を示し・・・・・と思っていたら、と~んでもない★
一番ビックリしたのは、やはり第11話「白と黒のアダージョ」にて、柚木の「ウザいんだよ、お前」でしょうか。
いや、この時は本当に一瞬、耳を疑ってしまいましたからね~。
え、これって『金色のコルダ』だよね?!!・・・みたいな(;´▽`A``
それまでの明るく楽しい雰囲気が一変された、衝撃的瞬間でした。

物語終盤、魔法のヴァイオリンにて、皆を騙し続けているという罪悪の思いに苛まされる日野さん。
そして、挙句の果てには、ついに弦が切断、魔法のヴァイオリンから、魔法の効力が喪失してしまうと言う、とんでもない事態に!!
が、それでもヴァイオリンを諦める事の出来なかった日野さんは、自らの力のみを頼みに、来る日も来る日も猛練習。
そのヘロヘロなメロディーが何とも物悲しく、それでも必死に練習し続ける日野さんが、見ていてもう涙もの。゜(゚´Д`゚)゜。
ネオロマのヒロインを、これ程までに好きになれたのは、『金色のコルダ』が初めてかもしれません。

最終第25話「愛しのアヴェ・マリア」では、パートナーの突然の変更にも関わらず、ユニフォーム姿で、そして、有りの儘の自分にて最終セレクションに挑んだ日野さん。
そんな彼女の奏でるアヴェ・マリアは、優雅で温かで・・・・・
思わず、音楽の時間毎に同曲を歌わされた、懐かしき高校時代を思い出してしまいましたよ~ん(〃 ̄ー ̄〃)

このアニメは、本来音楽の道を志す者にしか味わう事の出来ない、情熱&快楽&至情の想い等々を疑似体験させてくれた、本当に興味深く、素晴らしい作品であった様に思います。

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。