スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゴーストハント(GHOSTHUNT)』 渋谷一也(ナル) 

渋谷一也

『ゴ-ストハント』の渋谷一也(ナル)です。
それにしても、この“ナル”と言うニックネーム。
名前と全く共通する部分も無いのに、何故にナル?!!
・・・と思っていたら、何と!!
本人が、ナルシストだから、ナルとなってしまった様で・・・。
ニックネームの由来が分かった時は、かなり大ウケしてしまいました(*´∀`*)

ナルは、渋谷サイキック・リサーチの所長。
その容貌はクールにして、美形。
頭脳明晰な超自信家。
が、そのプライベートの大部分は謎に包まれたまま・・・。

【渋谷サイキック・リサーチ(通称/SPR)】
それは、ナルが、所長を務める心霊現象調査事務所。
依頼主から持ち込まれた怪奇現象を、科学的に調査し、解明する---。


物語のヒロイン【谷山麻衣】は、ある日、ナルの助手である【リン】に怪我をさせた事を切欠にナルと知り合い、SPRでアルバイトをする事となった。
怨霊、祟り、幽霊、呪い・・・・・・
この作品は、相次ぐ怪事件をSPRのメンバーと、僧、エクソシスト、霊媒、巫女等霊能者達が解明し行く本格ミステリーホラーである。

それでは、本編に登場する霊能者達の紹介をメモ程度に。
 ・【リン】・・・SPRメンバーの1人。
         ナルの片腕的存在で、常に冷静且つ無口。
         どうやら陰陽道に長けているらしい。
 ・【滝川法生】・・・元々は、高野山所属の坊主。
           頼りになる兄貴分。
 ・【原真砂子】・・・メディアでも大活躍中の霊媒師。
 ・【ジョン・ブラウン】・・・関西弁を自由に操るエクソシスト。
               童顔なれど、実はナルより年上!!
 ・【松崎綾子】・・・少々派手な出で立ちだが、実は神社の巫女さん。

作品中全25話においては、凡そ8つの事件を解決。
 ・FILE1「悪霊がいっぱい!?」(全3話)
 ・FILE2「人形の家」(全3話)
 ・FILE3「放課後の呪者」(全4話)
 ・FILE4「公園の怪談!?」(全1話)
 ・FILE5「サイレント・クリスマス」(全2話)
 ・FILE6「禁じられた遊び」(全4話)
 ・FILE7「血ぬられた迷宮」(全4話)
 ・FILE8「呪いの家」(全4話)

どれも難解な事件が多く、簡単に推理するだけでは、到底真実に至らず。
しかも、その中には深夜にリアルタイムで視聴するには、身の毛もよだつ程のカットもちらほら(´д`;)
私は主に録画で見たので、その悍ましさは幾分か和らいでいた気もしますが・・・。
しかしながら、よく考えてみると、難事件解決の糸口を、その夢の中に垣間見る事の出来た麻衣って、素晴らしい能力の持ち主だったのではないかと。
言わば、予知能力者・・・Σ(゚Д゚;)?!!
それにしても、夢の中のナルは、笑顔も優しく、めっさ良い感じでしたね~。
現実世界においても、あの優しさの10分の1程度でも発揮してくれれば、相当モテモテのナイスルックスメンになれただろ~に。
本当に惜しいわぁ~OTL

最終話においては、ついにナルの隠された体質がカミングアウト!!
諸悪の根源“おこぶさま”目掛けて、全身全霊から発せられる気孔の塊。
霊場と化した洞窟は、あっと言う間に浄化されてしまうのでした。
けど、それはナルにとって、かなりの負担を強いられるべきもの。
洞窟からの帰路、バッタリと倒れてしまうナルを心配する面々。

ナルは幼き頃、ポルターガイストを引き起こす子供であった。
本人の意識では不可能な気の放出を制御出来る様にするために、リンが気功法を教えた。
ただ、ナルの持つ力は人間には大き過ぎるものであった
よって、それを使うと身体の方がついて来れなくなる・・・と。

最後にナルの秘密が少しばかり明らかになったのは良いとして、それでも彼についての謎は、まだまだ奥深い。
ラストも、続編があっても全く不思議ではない〆方でしたし・・・。
コミック&小説等でも継続中のこの作品、アニメの2ndシーズンが決定!!・・・な~んて事になったら、絶対見逃せないですねっ☆

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。