スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』 フィーナ・ファム・アーシュライト 

フィーナ・ファム・アーシュライト

『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』のフィーナです。
ブルー&パープルを基調としたドレスが、とても素敵なフィーナ様。
デザインが凝ってる分、描くのは大変ですが、個人的にはスマッシュヒット感の強いコスチュームでしたので、ぜひ!!!・・・と、言う訳で描いてみました(*´∀`*)

フィーナは、地球の文化を学ぶため、満弦ヶ崎中央連絡港市に住む【朝霧達哉】の家にホームスティするためにやって来た【スフィア王国(月王国)】のプリンセス。
正義感が強く、気品溢れる立ち振る舞い等々、完璧なお姫様ではあるものの、可愛らしい一面も併せ持っている。

物語は全12話構成となっており、前半はギャグテイスト、後半はシリアスシーンの多いお話だった様に感じます。
【カテリナ学院】での学校生活、イタリア料理店【トラットリア左門】でのアルバイトを経験したフィーナは、次第に地球庶民(´д`;)の生活がどの様なものか理解して行く。
そう言えば、第3話「お姫様 料理対決!!」のつるぴかキャベツ事件は様々なブログで話題になってましたっけ( ̄∇ ̄;)
第4話「戦う! お姫様」では、ゴキに過剰反応したフィーナ様が、マシンガンを乱射!!
これも、“月と地球の平和”を目的にやって来たプリンセスの行動としては、ちょっぴり厳しいものを感じてしまいました。

前半は首を傾げたくなるストーリーの多かったこの作品も、後半になるにつれて徐々に深みのある超シリアスな展開に・・・。
過去回想の中で、フィーナと達哉は早くに母親を亡くし、共に大泣きし合った仲間だと言う事が判明する。
そして、2人は見事ラヴラヴな関係に☆
・・・が、その関係を阻む者達が登場!!
1人はフィーナの許婚、王家に次ぐ勢力を誇る貴族であり、同時に反地球陣営の最大派閥、クリューゲル家の嫡男である【ユルゲン・フォン・クリューゲル】。
もう1人は過去の戦争で傷ついた人々の心が生み出した思念体、【リースリット・ノエル】の身体を借りて御登場の【フィアッカ】様。
数々の試練を乗り越え、スフィア王国のキング【ライオネス】と対面を果たしたフィーナ&達哉は最終第12話「お姫様と・・・」にて、ついにカップルとして結ばれる事に♪♪♪
しかし、狂ユルゲンの凶弾に倒れた達哉が、謎の宇宙戦艦が放った奇跡の力によってリバイバル・・・ってのは、ちょっと笑えました。
シリアスな中に、ギャグ(?)と言う絶妙な雰囲気の中でラストを迎えた摩訶不思議な作品でしたが、“惑星間の恒久平和”と言うテーマはとても興味のある題材でしたので、3ヶ月間、とても楽しく視聴する事が出来ました(〃 ̄ー ̄〃)

☆人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
人気ブログランキング

『ゆったりイラスト空間』TOPへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。